ARK:Survival Evolved 攻略wiki

建築時においてのコツ

このゲームは現状、予備知識無しに大きな建築物を綺麗に造るのはとても難しいです。

テクニックを駆使し、あなたの思いのままに築き上げられるようになりましょう。

壁がガタガタになってしまうのだけれど、どうして?

  • 原因
    • 5×5の土台の上に3×3の建物を造るとして、下図の赤線のように、壁を外側の土台にスナップしてしまうと壁がガタガタになり隙間が出来てしまう。
zure.png
  • 解決方法
    • 下図のように、内側の土台に列を合わせて壁を付けていけば綺麗な平面になる。
zure_fixed.png

壁を土台の間に置こうとするとプルプル震えるんだけれど?

緑線部分に壁を置きたいとして、

壁を設置したい土台にプレイヤー(プ)を立たせた状態で、土台の間に置こうとすると上手く置けない。

purupuru.png

その際は下図のように、壁をスナップさせたい土台の外へプレイヤー(プ)を移動してから試してみるとプルプル震えずに上手く設置出来るはず。

purupuru_fixed.png

いかだ(プラットフォーム)に土台を埋め込むには?

いかだの上にフェンスの土台を二個置き、それをスナップポイントにして柱を置く。

柱をスナップポイントにして、もう片方のフェンスの土台のところに土台を設置する。 すると、いかだに土台を埋め込む形で設置する事ができる。

いかだより外側に土台を設置したい場合は、埋め込んだ土台にわらの天井を付け、その下に土台を設置する。

土台を設置した後の天井は壊しても問題ない。

今の持っている建材の置けるパターンを確認するには?

建材を置く際、スナップポイントに向けた状態でQキーを押すと今置くことの出来るパターンが半透明の緑で順番に表示される。

壁を置く向きを変えるには?

壁を置く際、スナップポイントに向けた状態でEキーを押すと表裏を変えることが出来る。

天井を土台の外側にもっと広げたい

通常、天井パーツは設置した土台の真上から2マス分までしか付けられない。

そこで、天井から柱パーツを付け地面まで伸ばすことで、その天井から更に2マス分天井を伸ばすことが出来る。

繰り返しで更に長く天井を伸ばすことも出来る。

天井の設置後、地面に接している柱パーツさえ残していれば、他の柱を破壊しても上の天井は壊れない。

天井パーツに土台をくっ付けたい

天井パーツの中心に刺す形で柱を置くと、その天井をスナップポイントとして土台を綺麗に置くことが出来る。ただし、天井が地面から離れすぎていると土台は置けない。

家判定にならない(HUDに家のマークが出ない)のはどうして?

土台と天井と壁(ドア枠)で空間を覆っていれば基本的に家扱いになる。天井の高さ5マス以上の広い空間を作ると家判定にならない。

水道管を綺麗に設置できない

最初に十字の水道管を土台か天井の中央に設置する。

そこから水道管パーツを伸ばしていけば、水道管を壁にめり込ませることが出来る。

水道管ありの二階層以上の建物を綺麗に作る際に便利なテクニック。




添付ファイル: filepurupuru_fixed.png 106件 [詳細] filepurupuru.png 313件 [詳細] filezure_fixed.png 357件 [詳細] filezure.png 394件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-13 (木) 12:10:25 (318d)